顔脱毛の効果がでるまでの期間

顔脱毛の効果と期間

顔脱毛をするにあたり、頭に入れておいた方が良いのが効果が
出るまでの期間です。

大体どれぐらいで効果がでてくるかをあらかじめ知っておく事で、
始めるタイミングを決める事ができるからです。

効果の出方ですが、どこで施術を受けるかで違ってきます。

場所は銀座カラーに代表されるようなエステか、皮膚科などの
医療機関のどちらかで受けることができ、それぞれ使う機械が
違ってきます。

サロンやエステは光で、医療機関はレーザーです。

どちらも何回か通う事で少しずつなくなっていくのですが、
その効果のスピードに差があるのです。

光脱毛の場合ですが元々顔の毛は脇や足に比べて薄いため、
毛がなくなってきたと言う実感を持ちにくい場所でもあります。

ですから薄くなってきたなと感じるのは3回目ぐらいで、
通い始めて9ヶ月後ぐらいになるでしょう。

そして納得するぐらいまでの効果を実感できるのは10回以上通う必要が
ありますので、3年ほどの期間を要する事になります。

逆に医療レーザーの場合は1回目で効果を実感できる人が多く、
1年も通えばかなり毛が薄くなります。

この違いはサロンで使用される光に比べ、医療機関で使用される
レーザーの方が毛根まで確実に熱が届くからです。

ただしその分サロンよりもお値段もかかるので、それを考慮して
申し込む必要があります。

どちらで施術するかで通う期間も変わってくることを覚えておいて
くださいね。

当サイトのおすすめの脱毛サロン→アットホームな雰囲気が特徴のリンリン脱毛サロンが評判です。

未成年が顔脱毛をする場合

顔脱毛と未成年

最近の若い子はテレビや雑誌の影響で、大人並かそれ以上の高い美意識を
持っています。

特に鼻下の産毛は小学生ぐらいでも生えてくる子はいるので、子供から
顔脱毛をしたいと言われた事がある母親も多いのではないでしょうか。

ただ希望者の低年齢化は進んでいますが実際にできるかどうかは
別問題なので、親はしっかりと未成年の脱毛についてを知っておく
必要があります。

まず未成年と言っても何歳なのかが重要です。

と言うのも小学生や中学生はまだホルモンバランスが整っていないため、
仮に脱毛をしてもまた生えてくる可能性があり、効果の持続は
期待できません。

その時だけは綺麗になってもまた数年すると生えてきてしまうのです。

そして効果がでないだけでなく脱毛をする事でホルモンバランスが崩れたり、
肌の状態が悪くなり素肌が荒れてしまう危険性もあります。

特に顔脱毛は要注意で、女の子でも鼻下に産毛が生えてきますので
それを処理したくて脱毛サロンに通いたくなりますが、中学生ぐらいまでは
レーザーや光を当てるのはやめておきましょう。

高校生や大学生頃から親の同意書があれば、通えるエステやクリニックも
あります。

ただし顔単体で受けられるのか、全身コースに顔も含まれているのかと
言う部分はしっかりと確認してから契約をする必要があるのと、効果が
どれぐらいあるのかと安全性に問題はないのかの確認をする事も大事です。

未成年の顔脱毛は親の責任と言う事を覚えておいてくださいね。

顔脱毛前後メイクはできるのか

顔脱毛とメイク

年頃の女性なら毎日お化粧をする人は多いですよね。

人によって濃い薄いはありますが、下地クリームや日焼止めぐらいは
付けて出かける人は多いです。

そこで気になるのは顔脱毛を受ける前後です。

化粧をして行っても効果が期待できるのか?

終った後に直ぐに化粧直しをして帰宅できるのか?

施術中はすっぴんが基本なので、サロンやクリニックに化粧をしていった
場合は到着してから落す作業をします。

と言うのも光やレーザーを通すため、効果が出にくくなるからです。

この化粧を落す作業については自分で行う場合もありますし、場所に
よってはクレンジング剤でスタッフが綺麗にしてくれる事もありますので、
最初に確認をしておきましょう。

化粧をどこまで落すかについてもお店によって違ってきます。

鼻下と口周りだけの脱毛の場合は、アイメイクをしたままでも効果には
問題ない事も多いです。

逆に施術後についてですが、問題なく化粧をして帰宅する事ができます。

ただ施術後は肌が火照っているのと乾燥ぎみなので、保湿をしっかりと
してから化粧をすると肌への負担も少なくて済みます。

またどうしても肌が心配と言う方は、スタッフに肌の状態を確認してもらい
その後化粧をして帰宅すると良いでしょう。

産毛がなくなる事で肌のトーンが明るくなり、化粧のノリが良くなる効果が
期待できる顔脱毛、施術前の化粧だけは落す事を頭にいれておいて
くださいね。

顔脱毛は痛い?

顔脱毛の痛み

顔脱毛をやりたいけれども痛そうで躊躇している人も多いです。

実際他の部位に比べて痛いのでしょうか。

光でもレーザーでも他の部位と同じものを当てるのですが、
顔は身体のほかの部分に比べると皮膚が薄いです。

そのため痛いと感じる人が多くなります。

また目に近い為、機械がとても近いところで動きますので何となく
怖さもあり、痛いと感じてしまう事もあります。

ただしこれらの痛みは対策をとることでかなり軽減できます。

1つは肌の保湿をしっかりして乾燥しないようにする事。

肌が乾燥していると痛みを感じやすくなりますし、保湿されて潤った肌は
脱毛をした肌のダメージからの再生を早めてくれますし、潤った肌への
脱毛はより効果が高くなります。

2つ目は施術スタッフに相談する事。

痛みを我慢し続けていても、段々サロンやクリニックに行くのが億劫に
なるだけです。

せっかく高い契約料を支払っているのですから効果がでるまで
通うためにも、痛い事を伝えてみましょう。

照射パワーを低めで始めたり痛みを緩和するジェルを使用したりなど、
何かしらの対策をしてくれます。

ガマンせずに相談が大事です。

3つ目、施術場所をクリニックなどの医療機関ではなく銀座カラーのような
サロンにする事です。

エステで使用されている光は医療レーザーよりも効果は低くなりますが、
痛みは少ないので、痛みに耐えられなそうならエステを選びましょう。

ただし最初は痛いと感じても何回も通っているうちに痛みにも
なれてきますので、そこまで顔脱毛を恐れる事もないです。

顔脱毛にはどんな効果が期待できる!?

顔脱毛の効果

今や脱毛は女子ならエチケットとして当たり前の世の中になっています。

特にわきや手足の脱毛を行う人は多いですよね。

でも最近は顔脱毛にも人気が出てきているのですが、その理由には色々な
効果が期待できるからなのです。

1番の効果として期待できるのは、産毛をなくすことで肌の色がワントーン
明るくなる事です。

実際の肌の色は変わらないのですが、産毛でも黒い物がなくなるだけで
肌の色が明るく見えます。

つまり素肌が色白になる効果を期待できます。

2つ目の効果として、産毛がなくなることで化粧のノリが良くなります。

これは実際に体験してみるとわかるのですが、ファンデーションを塗る時に
滑らかに塗れて、さらに肌への密着度も高いので驚く事でしょう。

3つ目は基礎化粧品の浸透力が良くなることです。

産毛がなくなった事で毛穴にダイレクトに化粧水やオイルが入る為、
普段よりも肌への浸透力が良くなります。

最後に4つ目の効果として、肌トラブルが減る人が多いです。

産毛があったことで毛穴が詰まり雑菌が繁殖し、ニキビやできものの
原因になる事があるからです。

以上4つが顔脱毛を行う事で期待できる効果です。

顔の産毛をなくすことは肌を綺麗にし、女子力をあげる事につながります!

ほくろにも脱毛ってできるの?

顔脱毛とほくろ

これから顔脱毛をしたいけれどもほくろの部分ってどうするのだろう?
って思いませんか。

顔に1つもほくろがない人はほとんどいないので、疑問に思っている人
多いです。

顔脱毛は今はクリニックだけでなくエステやサロンでも行う事はできますが、
どこで施術するにしても大抵は光やレーザーによる脱毛になります。

この光やレーザーは黒い物に反応するように作られているので、肌には
反応せずに毛だけに熱を集中させ、毛が生えてくる細胞を破壊していきます。

ですから肌への痛みや害は全くないのですが黒いものに反応するため、
ほくろにも熱が当たってしまいます。

熱が加わると言う事はその部分の毛母細胞などにダメージを与えている
わけですから、あまり良い状態ではないです。

酷くなると軽い火傷を起こす事もあるので、サロンやクリニックでは
ほくろを避けて施術をしますし、ほくろの部分はメンディングテープなどで
隠すように保護してから脱毛を行っていきます。

同じような理由でシミや古い傷痕のような部分が黒っぽくなっている場合も、
できないことがありますので、施術前に確認をしておきましょう。

ほくろが顔にあるからと言って脱毛の効果がでないわけではないです。

ただし、ほくろの上はできないのでその部分は外しての施術になる事を
頭に入れておく必要があります。

ニキビがあっても顔脱毛できる!

顔脱毛とニキビ

10代の頃のニキビが良くならず20代でもニキビ肌に悩んでいる女性は
案外多いです。

また残業が続いたり生理前になると吹き出物が出てきて、悩んでいる人も
多いのではないでしょうか。

でも顔脱毛はやりたい。

効果はあるの?

この答えはどこで行うかとどんな機械を使用して顔脱毛を行うかで、
違ってきます。

と言うのも医療脱毛で採用されているレーザーやエステで使われる光は
黒いもの(メラニン色素)に反応させて処理をしていくため、
色素沈着したニキビや赤みを帯びた部分には使用できないからです。

そのまま施術をすると火傷を起こす可能性があり大変危険なので、
顔中にニキビがある場合は断られる事もあります。

しかしそんな女性たちにも嬉しいハイパースキン脱毛と言う方法が
最近話題になっています。

38度の人肌で施術をしていくので、にきびがあっても脱毛できるだけでなく
ニキビ改善の効果までも期待できる凄い機械です。

値段が少々高いのと、産毛を全てなくすまでにはレーザよりも時間が
かかってしまうのが難点ではありますが、ニキビや吹き出物があっても
顔をスベスベにできるのは嬉しいですよね。

また、産毛をなくすことで雑菌の繁殖を押さえにきびができにくい肌にも
していきます。

ニキビがあっても脱毛はできますし、肌も改善されますよ!